山梨大學

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による髄膜炎の癥例報告が「International Journal of Infectious Diseases」に掲載されました

2020年4月9日 トピックス

 世界中で急速に広がっている新型コロナウイルス感染癥により、髄膜炎を発癥して本學附屬病院に入院している患者の癥例報告論文が、感染癥に関する國際ジャーナル「International Journal of Infectious Diseases」に掲載されました。

タイトル:A first Case of Meningitis/Encephalitis associated with SARS-Coronavirus-2
     (SARS-コロナウイルス-2に関連した髄膜炎/脳炎の最初の癥例)
第一著者:森口武史 本學附屬病院救急部長 最終著者:島田眞路 本學學長

 これは、新型コロナウイルスが肺炎だけでなく髄膜炎も起こすことを世界で初めて報告した論文となります。髄膜炎や脳炎の患者が新型コロナに感染している可能性を示しており、研究チームは「世界の醫療関係者に注意を促したい」としています。

International Journal of Infectious Diseases 論文掲載ページ

久久影院-国产久久亚洲美女久久